† Old Life or New Life? †

このブログサイトを開設してから13年も経過していたのかと驚いている自分です。

サイト開設当初はWordPressも1.5系だったでしょうか。

更新は正直なところ、あまり頻繁ではありませんでしたが、
いろんなことを独学でやりつつも大事に温めてきた場所ではあります。

本日でまた新しく年を重ねるにあたり、
自分のこれまで歩いて来た道を振り返り、
これからはどう歩いていくのか考えている自分がいます。

この場所でwebという仕事をやりつつ、様々な分野へ発展することが出来きたのだと思います。

こんなにも視野が広がること、
自分にはまだまだやりたいと思えることがあるんだなぁと思うこと。
世界が広がっていき、毎日が新しいことの出会いの連続だったと思います。

webの世界に入ったきっかけは、一言でいうと「直感」だけでした。

ホームページを製作するということで、様々な業種の方との出会いがありました。

その中で天然石と出会い、
いつの間にかその魅力に惹かれて自分でも勉強し、
資格を取ったり作品を生み出すなど想像もつかなかったのですが、
とても大きな出会いの一つとなっています。

ヒーリングやスピリチュアルズムについては、小さい頃からなんとなく持っていた感覚の一つでしたが、
それが必要とする人の役に立てることがいつしか自分の喜びであり、癒しでもあり、
イベントに出展したりする時期もありました。

現在は様々な理由で公にやることを避けていましたが、
天然石やスピリチュアルズムを通じていただいたご縁は今も大切に続いています。

通って来た道の中で無駄なことは一つもありません。

その時その時の点と点だったかもしれません。

けれど、歩いてきて経験してきたことはしっかりと残っています。

良くも悪くも無い。
ただ、歩いて来た中でいろんな現象があった。それだけです。
その現象もまだ結果でもありません。

歩いていく道のりの中で見た景色、立ち寄った場所、出会った人々。
全てが大切な私の財産です。

自分の直感と時代の流れをずっと見ておりました。
私は昔からかなり早い段階でどこからともなく未来の話が入って来ていたようです。

聞いた直後はすぐにでもそうなるんじゃないかと慌ててしまい、行動を起こしてしまうのですけど、
そうなるのは5年10年くらいのタイムラグがあったなぁと振り返りながら痛感しています。

点と点の中でちょろまかと動いていた自分。
その時の感じ、見えていた物事が今の時期のことだったのかと、
このブログを見ながら1人納得したりしておりました。

そして、だから動いておいた方がいい。と、根拠のない感覚に突き動かされ歩いてきていましたが、
必要なことだったんだということがようやく見えて来ました。

ただ、今までのように歩いていたのでは、同じことの繰り返し。
学習するところは学習して、今度はそれをどう生かしていくのかを考える時期にきたようです。

なんのために生まれて来たのか
なんのために生きているのか

そんなことはわからない。

けれど、意味があってこの世のこの時代に自分がいる。

うまれてこれたことに意味がきっとある。

生まれたしあわせ「誕生日」

そして、今度は自分が生んだ子供たちにお祝いしてもらえるような時が巡ってたのだなぁと思いました。

そういうことひっくるめて、
うまれてこれなかったら感じることの出来なかった幸せであり、
うまれてきてくれた子供たちに出会えた幸せなのだと思いました。

そして、なによりも
自分を生んでくれた両親に感謝です。

これから私が進む道の歩き方を考える事と平行して、
子供たちが自分で考えやりたいことへ向かって歩き出そうとしている。

なんだか面白い。

きっと日々に答えはないのでしょうけれど、
またこうしてふっと振り返った時に色々と見えてくることが沢山あるのかもしれません。

親も子も上も下もなく、
どういう道を歩いて行こうか。
それぞれが歩きながら思っているのでしょう。

今日のこの1日は、
そういうことをふんわり考えて感じ取る1日にしようと思います。