† 無理するのはやめた †

生活の為のWeb制作・・・
今まで6年間、ずーっとすこしずつスキルもそれなりに上げながら
ずーっと、様々な問題、要望に答えつつ、
時には納得のいかない状況の作業もしながらやってきて、
なんていうか、最近は特にこんなことがしたくてwebの仕事を極めようとしてきたんじゃない!!
っていう気持ちが更に強くなり・・・・
ついに勝負に出る時が来たかと思うようなことが最近起こる起こる・・・

これからは自分自身や自分を取り巻く大切な人達の夢や希望を手助けできるような
生きたサイトを通じて何かをやっていきたい。
自分の今までつくりあげて来たものや技術の総力をあげて。

我侭で要求だけ高く、中身重視ではない業界に
とうとう宣戦布告する時がきたのかもしれない。

今年が終る頃、
きっと大きく変化しているはず。

きっと、今まではそれをするために力をつけ、
無理難題をクリアしてきて、本当に正しい道の為に
これからは使っていけばいいのだと、今日強く実感した。

流行とかではなく、本当に生きたサイト、
ユーザーがわから見てどうなのかが重要視されるべきなのだ。