† 日本の神様カード †

日本の神様カード日本の神様カードが手元に届きましたっ!

早速カードとなじむべく戯れていました。

絵がとっても可愛いです。

日本の神様も大好きで古事記系のお話とかもよく読んだりしますが、そんな私にはだまって見過ごすわけには行かない!!このカード!

そして、何度となく戯れていると・・なんどもいつもの如く飛び出てくるカード・・・また?
・・・あ?また貴方ですか?

と何かメッセージを私に伝えたがっているかのように何度も飛び出てくるのでなんだろう〜って感じで早速解読!(いつものセルフリーディングコーナー:独り言的みたいになってしまいました(^▽^;))

 

1.宗像三女神(むなかたのさんじょしん)
「トラウマに陥ることなく、よどみなく流しなさい。自己憐憫を捨て、自由に高らかに、泣き放つのです。」
「裁くことなく真実を見とおして、明晰になりなさい。身体を充分に休めましょう。」
「相手のハートと共感して、ともに響きあうのです。さあ、出発の時です。」
メッセージ:
悲しい時には思いっきり泣き、自分自身についている嘘や、他の嘘をクリアの見通したあと、ゆっくり休みましょう。そして新しい出発を、と三人の女神はそれぞれメッセージを送っている。
三女神の力を合わせれば、怖いものはない。物事が急に変更されたって大丈夫。大きな力となってサポートする。
人生で何かあっても、起き上がってパッパと泥をはらい、さっと歩き出す・・・そんなエネルギーの神。
また、大切な人との関係性は早めに修復するようにと伝えている。
気になることは再出発の足を引っぱりかねません。
キーワード【再出発 再挑戦 恋愛のはじまり】

 

2.天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
わたしは在りてあるもの、無くてないものです。そんな小さな場所にいて、息苦しくないのですか。
そこから飛び出しなさい。恐れは不要です。私のなかには、上と下、こことあちら、これとそれはないのだから。
現れるものも、去り行くものも、みなわたしのなかを廻っているだけなのだから。
メッセージ:
天之御中主神は「創造」そのもの、宇宙の中心に存在する根源の神である。
空間と時間をすべて包含した循環する無限の存在。私たちは、内に同じ根源のエネルギーを持っている。
今、あなたが根源の大きなエネルギーと意識をもってつながっていることを示している。自分の内側の宇宙を感じなさい。このエネルギーを大地につなぎとめているのが、自分の肉体である。
安心して「自分の枠という幻想の外に出なさい。未知なるものへジャンプしなさい」と告げている。
そう、大いなる変容の時がきたのだ。やり残していることがあれば、最後までやりとげ、軽快に新しい次元へと入って行きましょう。
人も動物も樹も物も、みな来ては去って行く。別れること、失うことは、こころに深い痛みをもたらす。
でも 天之御中主神は、時空という概念さえも幻想なのだと教えてくれる。みな同じところを廻り、再び出逢えるからである。
痛みは気づきをもたらしてくれる道しるべ、その道は光明へと繋がっている。光明、つまり天之御中主神ご自身へとつながる道である。注意深く身の回りを見てご覧なさい。身近に気づきのためのメッセージが用意されている。
キーワード【恐れを手放す 循環 根源】 

 

3.天手力男神(あめのたじからおのかみ)
力とは何かを考えてみて下さい。力とは一つではありません。やわらかい力、硬い力、押すだけではなく、引くのも力です。身体の知性、魂の知性を一つにすれば、はかりしれない力が生まれます。真の力がもたらす明晰さが、問題を一気に解決するのを助けるでしょう。
メッセージ:
今、創造力がとても豊かになっている。創作活動や、企画立案などに力をいれてみる。
役に立つ情報をどんどん意識して取り入れる時。
また、物事のタイミングを知る力も研ぎ澄まされている。
自分のインスピレーションを信じる。自然にどんどん道が開かれてゆく。
必要とすれば、おのずと力は発揮される。自分で「これだけしかできない」などと枠をはめていないだろうか。
内に秘めている力を、自由自在に発揮する時がきている。
もし、物事が停滞しているなら、力づくで押し進めようとしてはいないか見直す。
身、体、意の連携プレイが必要。
キーワード【魂と肉体の知性がもつ力 真の力とは? 真の力は勇気をもたらす】 

 

4.天照大御神(あまてらすおおみかみ)
私は輝く光そのもの、私はすべてを照らします。光があるところに影ができます。影も私の創造、私は影を光に変えることはしません。ありのままで良いのです。
私は光そのもの、私は無限であるあなた自身です。
メッセージ:
今、あなたに天照大御神のエネルギーが降りてきました。広大な自分という存在に気づき、外に向って表現していく時がきています。それは拡大のエネルギー、宇宙に広がるエネルギーです。
貴方の前に天に届く階段が続いています。雲に覆われた空も、雲の上には必ず太陽が輝いています。
自分の内なる太陽、無限の自己、最高の自分につながりましょう。
さあ、あなたも天の岩戸から出て、今こそ未知なるものへチャレンジすべきです。
キーワード【最高の自分 無限の自己 JOY】

 

5.宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) 
ただ見よ。風を見、季節を見るのです。感覚を開いて、眼力を身につけなさい。
すべてに季節があります。いつ何をすれば良いかが、おのずとわかってくるでしょう。
そして、何をするにも、これがいかに人のためになるのかを意識して下さい。
メッセージ:
 宇迦之御魂神のメッセージは、ただ「見よ」ということである。
風を、季節の変化を、相手の言葉を五感を開いて見れば、宇迦之御魂神のマジカルな力が、あなたに何を選べば良いのか、いつ何を始めればよいか、いつ刈り取れば良いのかを教えてくれるでしょう。
季節がめぐる時、冬を迎えてから、次の年の用意をするのではなく、まだ昼が長いうちに、長い展望をもって次のサイクルを見とおしてください。
いつ、何をすべきか迷っているかもしれません。でも宇迦之御魂神は、あなたに思わぬ発見を約束しています。
異文化にふれ、世界を視野にいれた大きな視点を持って下さい。宇迦之御魂神の使いであるキツネが、持っている鍵で目の前のドアを開いてくれるでしょう。
仕事をするのなら、宇迦之御魂神に願かけて下さい。方向性が決まります。
ただ収益を求めることのみを、第一義に考えないようにと伝えています。
ビジネスを始めるなら、まず、意図を定めよと。その意図が「いかに人が喜ぶのか」にフォーカスしているならおのずと豊かさのエネルギーも約束されています。 
キーワード【ただ見つめる 疑いを持たずに選別する 利他の心】
 

カードの意味はところどころ省略していたりしますが、こんな感じで・・・
どのカードで引いても根本の意味が同じような内容になるのが不思議・・というか当たり前ですよね(^▽^;)
自分に対してメッセージが来ていて、今必要なメッセージなのだから、同じ内容になるわけで(笑)

今までやっていたオラクルカードのやり方でも良いし、いろんなスプレッドがあり、タロットみたいなリーディング方法などもあるのですが、やはり私はどのカードを使っても独特の出方をしてしまうので、リーディング方法はほとんど同じやり方で取り入れて行こうかなと感じます。

次回の東京すぴこんでは初お目見えになるかもしれません。

メッセージはとてもやわらかく暖かく、でも真の強いメッセージを受けます。
神の言霊・・・ですね。

また、参考にカードの神様がどこの神社に祀られているのかも記載されているとことがまたいいなと思いました。
カードと長くつき合うにつれ、日本の神様の存在がより身近な存在に感じられると思います。