† アマリリス †

2年前にちょっとしたきっかけから、初めてアマリリスを購入してみたのですが、
やみつきになりました。

以来、毎年すこしずつ種類が増えて、今では5種類のアマリリスになりました。

アマリリス 今年は例年よりちょっとお水やり開始の時期などが遅かったため、咲き始めが遅いのですが、そろそろ花が咲きそうな感じです。上手く育てたら翌年も咲かせられるという話で、一番最初の初代「アフロディーテ」は今年も咲いてくれたら通算3年目になります。

アマリリスアマリリスの花言葉は、
誇り」「自尊」プライドの高さを示すものや「内気な美しさ」「静寂」といった静かな感じを覚えるもの、それとまるっきり反対の「おしゃべり」と言ったものもあるそうですが、きわめつけの花言葉としては「とても美しい」だそうです。

本当に沢山の種類があるので並べてみるとすごい迫力です。
とっても大きな花がいっきに咲くようすは華やかであり、ゴージャス!!!


今までの我が家のアマリリスの歴史などを一覧にしてみました~~

花/年 2006 2007 2008
アフロディーテ
アフロディーテ
アフロディーテ アフロディーテ アフロディーテ
我が家に来た初代アマリリス「アフロディーテ」です。この花はとっても生命力が強い!!という印象を受けました。最初の年に沢山咲き乱れてくれたあと、花のシーズンが終わり、屋外に出していました。その年の秋頃に、ちょっとふさぎ込むような事があったのですが、何気に外にでたら・・・・アマリリスの鉢が倒れてしまっていて(前日台風だった)慌てて起こしたときにびっくり!!!なんと、誇らしげに「嵐だろうが何?私は咲いているわよ」と花を咲かせていたのでした。これには私もすっかりやられてしまい、花に元気づけられてしまったと心身ともに復活したのをよく覚えています。そんな思い出あるこのアマリリスも去年も奇麗に咲いてみせてくれました。現在は花芽が出て来てくれました。どうしても思い入れが深いです。今年も奇麗な姿が早くみたいです。
アップルブロッサムアップルブロッサム   アップルブロッサム アップルブロッサム
アフロディーテに引き続き、やみつきになったので翌年に種類が増えたらいいな〜と思い、ホワイトニンフと共に購入したものです。去年は平均1本の花芽からは4輪くらいの花が咲くのですが、5輪もつけてくれました。今年はまだ花芽が出て来ないのですが、鉢を一回り大きいものに植え替えをしたら、なんと脇から3本も子供がっ!!これは初めての経験です。来年に向けてうまく育ててあげた鉢分けが出来るかもです。
ホワイトニンフ
ホワイトニンフ
  ホワイトニンフ ホワイトニンフ
アップルブロッサムと一緒に我が家に来た2代目です。去年はアマリリスを持って来た人と「花が10個咲いたらすげーよ」なんて言われ、「よーし!これ10個咲くから〜!」なんていいつつ、本当に全部で10輪咲いてしまいました。最初の花芽から6輪!その後から4輪。合計10輪の花が咲き乱れたようすは本当にすばらしかったです。今年は一番最初に葉が出始めたのですが、丁度私も環境が変わる前のゴタゴタの最中で、私のいろんな部分を持って行ってくれたのか、最初にのびて来た葉は病気みたいになってしまいました。とりあえず病気になってしまった部分を切り、再び毎日話しかけたりしながら様子を見ていたらようやくまた元気そうな葉が顔を出してくれはじめました。!!!なんか自分のせいみたいなのを感じるだけになんとか今年も真っ白な奇麗な花を見せてほしいです。
ダンシングクィーン     ダンシングクィーン
今年からのNewFaceです。今年はいつも頼んでいるところで頼もうとしたら「今年はもうほとんど無くて入らない」と言われてがっかりしつつあきらめていたのですが、その中でもちょっとだけ手に入ることが出来る様になったよ!と連絡を受け早速購入しました。電話だけのやりとりで、いつもならカタログの写真を見て決めるのですが、今回はその場で決めないともう今年は頼めそうに無い感じだったので、どんなのかわからず頼んだのですが、八重咲きの豪華な感じの花です。今朝みたら最初の花がだいぶひらきかかってきています。今日の夜〜明日の朝には全開になりそうな予感。また根元の方にも新たに花芽が出ています。
ポポフ
ポポフ
    ポポフ
こちらもダンシングクィーンと同じ経緯で同時に今年から加わったNewFaceです。一番葉が出るのも遅くて、なかなか出て来ないな〜って思っていましたが、なんとなくマイペース♪という感じでようやく徐々に葉がのび始めてきました。

アマリリスを初めて買ってみて、それまでは切り花を飾ったりすることはよくやっていましたが、育てて行くってことは子供の時以来してませんでした。

アマリリスと過ごす様になって3年目に入りますが、なんだか身内であり友人のような気もします。

花が咲いてくれると自分にも良い事があったりもしましたし、元気づけてくれるようなときもありました。
なんとか今年も全ての花を咲かせてみたいし、咲いて欲しいです。