† アマテラス様と媽祖様はつながりがあった・・・?&呼ばれた意味は・・。 †

昨日の朝、何気にインターネットでなんとなく媽祖様のことが気になり、
wikiで検索しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AA%BD%E7%A5%96

記事を読んでいたら最後の方に

「日本の天照大御神と媽姐が同一のものであるとするもので・・・・・」
と気になるキーワードが・・・・・!!

媽祖廟へ行ってお参りをしたあと、お守りなどを売ってらっしゃる方に
どういう人なのですか?と聞いていたら、途中で
「アマテラス様と同じ存在ってことですか?」って口走ってしまった自分がいたのですが、
もう一人奥にいらっしゃった方が、

「いえいえ!違います!媽祖様は生きてらっしゃった方ですので、
どっちかと言えば聖母マリア様と同じような感じの方です!」
とおっしゃったので、そーなんだとその後は気にしていなかったのですが・・。

昨日の朝、何気にこれを見てその事をふっと思い出した。

この、「日本の天照大御神と媽姐が同一のものであるとするもの」に関しては
昔天母教というものがあったという。
wikiにも載っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%AF%8D%E6%95%99

一部抜粋:
「母の愛情は人類の最も強きもの」であると考えられており、
母性愛こそが神の「最大霊徳」つまり仁愛を示すものとされている。

やっぱなんかしら繋がりがあったのか・・・・?と驚いた。
マイミクさんからもメッセージで

アマテラス様の側面って豊宇気大神、伊勢の内宮と外宮に別れてお祭りされてるが、
同一神とみなすという考え方があるそうです。
豊宇気=地母神信仰って考えでみると媽祖様にも航海や商売の神様であると同時に
地母神信仰に繋がるって古神道の学者がおっしゃってたとのこと。

アマテラス(豊宇気)=太陽信仰であり地母神信仰でもある=媽祖様に繋がる
(媽祖様自体は教団が担ぎ上げる前から自然発祥で信仰対象になってた)
っという話だったー というお話をして下さいました。

 

両方を訪ねなくてはという直感にしたがい、
その日はお香をささげれる日であり、
後日このような記事を見る。 と言うことはやはりなんかしらご縁が。
と思った朝。

 

 

そしてその日、いつものようにオーダーを頂いていたブレスを作っていました。

ブレスの覚書
グリーントルマリン:神経系の強化・脊椎の再調整など
レピドライト:坐骨神経痛、神経痛の痛みを押さえ関節の問題に有用
ロードナイト:気腫・関節炎・自己免疫疾患・胃潰瘍・多発性硬化症などに有用
カルサイト:骨へのカルシウム取り込みの促進・カルシウム沈着を分解・骨格と間接の強化
アズライト:関節炎・関節の問題・脊椎の調整

出来上がった後に、最終的にこれがその人にあっているかと
左手にブレスを乗せてペンデュラムでダウジングをするのですが、

今までとは違う違和感。
それは石を選んでいた時から気になっていた。

いつもより石から発するエネルギーの感じが強い?
一粒ふれるごとに、ビリビリくるので今日はまた粋がいいのかしら?
なんて思ってるわけではありませんがw
出来上がったブレスを手のひらに乗せたときはそれはエネルギーの感じ方が
今までと違っていた。

これ・・ブレスからなの?
ペンデュラムからなの?
それとも手のひら????????

って思って左の手のひらを見てみたら、

「緑・・・・・色?」

手のひらの中央が色が変わっている驚き・・

 

その瞬間に
何かが

言葉にならない何かが自分の意識に語りかけてきた。

感激と驚きで涙が止まらない自分がいました。

 

そのとき、左側にアマテラス様、右側に媽祖様の存在を感じた。

 

媽祖様は生きていらっしゃるときに、
様々な方の病気を治すという人だったと伝えられています。

 

私が受け取った言葉というより意識(想いといったほうがいいのかもしれません)

 

「しっかりこれからも沢山の人を癒してあげてください。
私達が力を貸しています or 援護します」のようなメッセージというのか。

 

二人の教えと言われる母性愛:「最大霊徳」とされる想いを持ちながら、
病める物事を癒すのですよ。

これを伝えたかったのか・・・・・。

私のどこかがそれを受け入れ納得し、
あとからあとから感謝の気持ちが沢山沢山出てきて・・・・涙も止まりませんでした。

この上ない幸福な気持ち・・・。

あなたが本当に進む道なんですよ!

 

と教えられたのだと思いました。

 

 

最近、ミカエルの本を読んでいて、
ミカエルに遭遇したりした人達の体験談を読んでいて、
ずーっと同じ様に体感したい!!って思って語りかけてもいたんですよ実はw

であったときの幸福感が湧いてくるとか、
どんな感じなんだろう~なんて想像しながら読んでいた。

 

ミカエル様ではありませんでしたが、
二人の天母・・・の存在ははっきりと確信できました。

もしかしたらミカエルが引き合わせてくださったのかもしれません。

 

とても幸福な体験でした。

このとても幸福な体験と引き合わせに感謝しています。