† ひまわり †



雨の日も、風の日も

太陽に会えない日があっても、

確かに、見えなくてもそこにいる存在を信じているかのように

まっすぐと、太陽だけをみつめて

いちずにのびてゆく、その花に

素直でいちずな気持ちを

疑うことをしらず

ただ、信じてまっすぐに持ち続ける想いをもらったような気がする