† 『令和』始動〜 †

『平成』は世界的にも社会的にも大きな変化と進化がたくさんありました。
その流れの日常にいるうちは大きな変化も気がつかない事ばかりですが、
時代の移り変わりと意識してみると変化・進化の大きさを改めて気づきます。

個人的にはいつもの毎日を過ごしてきたように思っていて、
1日1歩の進みの中ではあまり感じないのかもしれません。

ですが、平成31年間の中で進んできた事や成長してきた事、
思考をめぐらし人生の車線変更を何度もしてきた事、
良い/悪いにフォーカスするでなく、確かに自身の中で培われていき成長した何かがある事でしょう。

今の時代、そろそろ自分の心に嘘をつけなくなっている人がとても多いと感じています。
これまでの常識や価値観が変化しているのです。
昔から時代に合わせて変化し続けているのが当たり前なのですが、
「人生100年」と言われる時代。
これはどういうことかという事なのです。

私個人でも、「昭和」-「平成」-「令和」という時代を生きていくことになるわけですが、その時代では当たり前だったことが、逆にその考えでは生きていけなくなるという事もある。
という事なのです。

例えば「昭和」の価値観で仕事をしていくと、今のニーズに合わない部分では
確実に頭打ちしてしまうことになります。
考えを否定しているわけではありません。
今のニーズにあっていない。というだけのことです。

人生の生き方においても、それが今大きく起こっています。

自身の生き方や考え方について振り返りやこれでいいのか。と見つめ直そうとしている人が増えてきています。

その時代に生きている全ての存在の調和によってこの世は成り立っています。
人間に例えるなら、少子高齢化などがわかりやすいかもしれません。

生活スタイルや社会のニーズ。
それによって今の価値観が変化します。

価値観は常に変化していくもの。

それが理解できたなら、
どんな時代の中でも揺るがない部分は一体何なんだろう。

そんなところへたどり着く人が増えてきたということになりますね。

私個人としては、インターネットが普及し始めた導入期にweb制作を始めました。
時代の流れを感じてweb制作をチョイスしている。ということです。

揺るがない部分として私個人は「創作」することに幸せを感じるからです。

天然石を使ってアクセサリーや小物を作る。
油絵や水彩、色鉛筆、最近ではPCもありますが、絵を描くこと。
家具など組み立てたりすること。
写真を撮ったりすること・・・・など

数え上げたらきりがないですけども、揺るがない自分の心が何なのか。
そしてそれを生かす為に何をするのか。

また、小さい時からスピリチュアリズムな思考であったため様々な体験もしています。
手のひらを幹部に当てるとよく痛みが和らいで喜んでもらえると幸せを感じました。
中学生時代には、ボランティア活動をすることが好きで、手作りのラッピングバックセットを作ってバザーに出店し、それを募金に当てるということをしていました。
自分が起こした行動で、少しでも困ってる人の役に立ったということが嬉しく心満たされることなのだと、無意識に分かっていたのでしょう。

こんなことが、誰しも必ずあります。
自分自身の潜在意識の海の中で、その人の魂の宝物が必ずあるんです。

その宝物は、自分の心に耳をすませばどこにあるか教えてくれます。

私も自分の中でたくさんの宝箱を見つけました。
これを順番に開けていき、これからは使っていくだけです。

宝箱は一つだけでは無いですよ。

誰もがみな沢山持っているんです。
それが技術なのか、思考なのか、能力なのか。
様々で多数なジャンルの宝が存在しています。

見つけて、宝箱を開いて
この新しい「令和」時代に使っていきましょう✨